桐生建設の注文住宅・リフォーム

良質ローコスト自由設計の家

桐生建設(群馬県桐生市)は、お客様の趣味に合わせた良質ローコストのカスタマイズ住宅の設計、リフォームをします。和風、バリアフリー、二世帯、デザイン住宅も設計します。伊勢崎市に住宅展示場もあり、栃木県、埼玉県の方もぜひお越しください。

こだわりの家づくり情報

お客様のこだわりの家づくりを、お手伝いします。例えば、ホームシアター、大きなガラス窓、暖炉、ビルトインガレージ、広いベランダ、中庭、大収納、お洒落なカウンターバー(bar)、オープンキッチンの家、風通しが良い、モダンな家、狭小住宅、平屋など住まいは暮らす方々の家族構成・ライフスタイルにより実に様々です。ご予算に合わせて良質で低コストの、オリジナル住宅をご提案(相談無料)いたします。

快適設備の導入

オール電化、ソーラーシステム、スーパーウォール工法、床暖房など快適設備の導入も可能です。

ローン・住宅金融公庫

当社から金融機関をご紹介し、アドバイスいたします。ローン、住宅金融公庫、金利など建築の事ならお気軽にご相談ください。

建築全般の工事請け負います

木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造などを用い、自由設計による注文住宅をはじめ、マンション、学校施設、保育園、集会施設、事務所、店舗、工場、倉庫、診療所、病院、老人福祉施設、体育館、競艇場、野球場、土木工事、土地造成、舗装、ライフライン、河川・森林施設、社寺など建築全般の公共事業も行っています。所在地:群馬県桐生市宮前町2丁目14-1 TEL:0277-22-5112

HOME >> バリアフリー設計マニュアル >> バリアフリー設計マニュアル
バリアフリー設計マニュアル

バリアフリー設計マニュアル

バリアフリーリフォームをお考えの方
このページではバリアフリーリフォームに役立つ設計に関する情報をご紹介いたします。
手摺編
拡大


誰もが一度は考えたことがある手摺に関してです。
廊下の手摺は床から75~85cmが一般的です。
また介護者が付き添う場合の廊下幅は80cm以上が理想的です。
通常の尺モジュールの住宅ですと、廊下幅は78cmで若干狭くなります。新築の場合は少し広めに設計しましょう。
また部屋の出入り口に縦型手摺があると便利です。
トイレ編 1 ~つえ使用や一部介助が必要な方~
拡大


トイレは介助が必要になっても一人でしたいものです。
そのための設備をここではご紹介します。
トイレ内の動作で、重要なのは立ち座りの動作です。
この動作に必要なのは縦型手摺。取付位置、高さ、長さが重要なポイントです。
また、片麻痺の場合は、便器に座っての左右の位置も考えなくてはなりません。
便器横の跳ね上げ手摺があると便利ですね。
また、紙巻き器は片手でセットでき、簡単に切れるものがいいですね。

トイレ編 2 ~車椅子が必要な方~
拡大


車椅子が必要な方のトイレは、どのくらいのスペースが必要でしょうか。
便器への乗り移りが一人でできる方の場合、出入り口の有効巾は90cm、トイレ内スペースは169cm角程度が必要となります。具体的には1坪スペース(畳約2枚分)となります。
また、便器に背もたれがあるとよいでしょう。

これから、少しずつ項目を増やしていきます。
新築や、リフォームの際にお役立てください。


ページTOP
桐生建設株式会社
〒376-0046 群馬県桐生市宮前町2丁目14-1 TEL0277-22-5112
©Copyright 2017 KIRYU CONSTRUCTION All rights reserved.